ノルとゴロゴロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 1年前と今(ごろごろの愛するネコたち)

<<   作成日時 : 2007/12/27 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10


マリーがコタツに向かって遊んでいます。
なにやら楽しげです。

コタツ布団越しに、ネコパンチしたり されたり
勢いよく上半身を中に入れてみたりしています。
中にはトゥポルがいて、2匹で遊んでいるのです。

ひととおり遊び終わると、今度はマリーに変わって
アッちゅんがトゥポルと遊びだします。
アッちゅん、面白そう♪

楽しそうに遊んでいるところは、いつ見てもうれしくなります。
バリバリとテレビで映画を見ていても
ネコたちが遊びに夢中になると、映画そっちのけで
ネコたちを見ていることもよくあります。



実は、去年のクリスマスから今年のお正月にかけて
ごろごろとバリバリは、とても悲しい日々を送っていました。
大好きでたまらないネコが、闘病生活を送っていたからです。


ケスという名前の、明るい太陽のような光輝く性格をしたネコでした。
お話好きで、聡明で、物おじしない、とても可愛いネコでした。

画像


お話は「ウニャウニャニャ 」と
ごろごろやバリバリの顔を見ながら、楽しそうに話してくれます。
そして、顔に沢山スリスリしてくれるのですが
その気持ち良さといったらなかったです。

病気で体調が悪くなるにつれ、スリスリはしなくなりましたが
体調の悪さを一生懸命お話してくれました。
今までとはまるで違うその話し方と、声のトーンで
すごく辛いことがわかります。

最愛のネコが苦しんでいるのに
日1日と悪くなっていくのに
治してあげることができない・・。

肝臓に出来たガンを取り除くことは不可能でした。

それは、ごろごろとバリバリにとって本当に辛いことでした・・・・・。



かかりつけの獣医さんには、とても感謝しております。
せっかくのお休みなのに
またお子さんが産まれる大切な時なのに
年末、年始と、毎日往診に来てくださいました。


そしてケスは病気と闘い抜き、お空に旅立って行きました。
生後8ヶ月、我が家に来てわずか5ヶ月の
将来がとても楽しみなネコでした。



今年の春には、19年近く家族だった
チビという名前のネコとの別れもあり、さらに悲しいことに・・。

どんなに大好きでも、別れは来る。
だから、ネコを迎えるのはもう止めにしようと話したりもしました。




でも、それから数ヵ月後のこと・・。
以前、問い合わせをしたことを覚えていてくださった
アッちゅんのブリーダーさんが送ってくれた
アッちゅんたち3兄弟の可愛い写真を見て
アッちゅんに、ひと目ぼれしてしまったのです。

それは、9月の末のことでした。


そして今年の11月に、アッちゅんを迎えてから
我が家はまた明るくなりました。

もちろん、大好きだった先代ネコたちのことを
忘れるはずはありません。

でも悲しむのは、できるだけやめようと思いました。



今年のクリスマスは、アッちゅんたちのおかげで楽しかったです。
きっと、来年のお正月も楽しいことでしょう。


画像



アッちゅんといると
心が温泉につかっているように、じんわり温かくなります。
優しくて、元気で、好奇心旺盛で、ヤンチャで素敵な男の子です。
アッちゅんが、我が家に来てくれたことに感謝しています。



トゥポルをグルーミングしてあげている、アッちゅんです^^
画像


画像


画像
トゥポルったら、気持ちよさそうですね♪





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
この記事、元々ありました???
気付いたの元旦の朝で驚きました。

そうだったんですか。
それは辛かったですね。
そんな小さな体にもガンが出来ちゃうんですね。
そういう話を聞くたびに神も仏もないのかな?って思います。
この子がケスちゃん?
マリーちゃんに似てる?
ブラウンだとみんな同じに見えちゃうのかもしれないけど?でも、マリーちゃんより目元がキリっとしてますよね?本当にごろごろさんが飼う猫ちゃんって、みんなキレイで可愛いです。

私も一昨年、最愛の猫を亡くしたので・・・もうね、あのショックったらなかったです。思い出すだけでも涙が止まらないです、未だに。時々、怖くなります。今いる子達もいつか・・なんて思うと。またあの苦しみを味わうのかって思うと(ノ_・。)私も同じように思いました。もう飼うのやめよう!って。でもね、やっぱり寂しくてね。あの子が居なくなったから?こんなに増えちゃったのかもしれません。

にゃろめ
2008/01/02 05:04
チビちゃん?
長生きしましたね。でも、別れもその分、辛いですね。早くても遅くても、どっちでも同じように別れは辛いです。

私も最近やっと、先代猫の死を受け入れられたかな?って感じです。それはやっぱり、今いる子たちのお陰です(笑)

どーにか一個にしようと所々消してみましたが・・結局500文字まで削れなかったです(-"-;)
にゃろめ
2008/01/02 05:05
にゃろめ さま

ここにコメントしてくださるなんて
(T_T)
本当にありがとうございます m(_ _)m
とてもコメントしづらかったことと思います。

お話したいことが色々あるのですが
こんな時間になってしまったため
また明日(今日?)書かせてくださいm(_ _)m

にゃろめさんに感謝の気持ちを込めて・・。
ごろごろ
2008/01/03 03:51
私も見逃した〜(>_<)この記事
ロフトの方へ先行っちゃった!

ケスちゃんていうんですね。
なんて可愛い♪
性格もとても可愛かったみたいですね。
そんな小さくても肝臓ガンなんてなるってビックリ!
私事ですが、私の父も肝臓ガンで亡くなりました。
どんどん、だるくなって、体を動かすのもツラクなっていくんですよね。
きっと猫も同じだと思います。
いつかは人間より動物の方が早逝ってしまうのはわかっていても、8ヶ月は早過ぎです。
とてもつらかった事と思います。
ウチの先住猫もチビって言いました。
17歳9ヶ月で一昨年の2月に逝きました。
今でも、亡くなる時を思い出すと涙が止まりません。
私の腕の中で息を引き取りました。
もう、歳だからと覚悟してたんですが、
やっぱりダメでした。
それからしばらく寂しい生活を送ってたんですが、縁あって、今はしおんとまおがそばにいてくれます。

トゥポルちゃんの写真館の方拝見しました。
トゥポルちゃんも何回もツライ手術を受け、今元気で本当に良かった(^^)
ずび
2008/01/03 21:39
にゃろめ さま

ケスのことでコメントくださって、どうもありがとうございますm(_ _)m
元旦の朝に見てくださったのですか。
うわ〜、すみません。元々あった日記なのですが、ケスの画像は後から付け足しました。
内容が内容なのでコメントしてくださったら悪いので、すぐ次の日記を書きました。

昨日はケスの命日でしたので、バリバリとお墓参りに行ってきました。
まだケスのことは悲しいです。

そうです。柄の入り方はマリーに似ていますが、目はキリっとしていました。赤味の強い綺麗なブラウンでした。
とても明るい性格で、来た当日にはもうみんなと遊んでいたんです。うちでは、そんな子ははじめてでした。

にゃろめさんの最愛の猫ちゃん・・・チュー太郎くんのことですね。
チュー太郎くんの記事を読んだ時には、思わず泣けてしまいました。

チュー太郎くん、素晴らしいネコちゃんでしたね。にゃろめさんと出会えて、にゃろめさんのお家の子になれて本当に、本当に良かったと思いました。
男の子なのに、子猫だったきなちゃんにオッパイまであげるなんて、すごく優しいネコちゃんでしたね。
ごろごろ
2008/01/04 03:34
うちは女の子が多いのに、子ネコに(出ない)オッパイをあげたのは、見ていた限りではたった一度きり。
トゥポルがケスにしてあげただけでした。
後は、子猫がお腹に吸い付いて来ようものなら、どの子もケリケリして追い払っています(TへT )

本当に最愛のネコを亡くした時のショックって、ものすごいですね。心がおかしくなってしまうんだと思います。
愛したネコたちの数の分だけ、またとても悲しい別れが来ると思うと、にゃろめさんと同じで、やっぱりすごく怖いです。

チビのこともありがとうございます。
我が家にいて当然の存在でしたので、ケスとはまた違う悲しさだったのですが、今はチビへの気持ちは落ち着いています。
チビはネコ生を生ききった気がするのです。それに比べてケスは・・。

避けて通れない別れなら、天寿を全うしてがいいなと思います。

にゃろめさんがショックから立ち直れたのも、今いるネコちゃんたちのお陰なのですね。私とバリバリも同じです。
ごろごろ
2008/01/04 03:40
ずび さま

ずびさんまでコメントをくださって、本当にありがとうございますm(_ _)m
ケスのこととてもうれしいです。

ずびさんのお父様も肝臓ガンだったのですか。
それは言葉にできないほどのお辛さでしたね・・・。
最愛の肉親を病気で・・というのは、本当に悲しいです。
バリバリの父が亡くなったのも同じ病気ででした。

チビのこともありがとうございます。ずびさんのねこちゃんと同じ名前でうれしいです。

ずびさんのチビくんも、にゃろめさんのチュー太郎くんも、とても魅力的なお顔をしています。
画像で拝見しただけでも、印象的で忘れられないほどなのに・・。

かけがえのないネコちゃんとの別れは、たまらないですね・・。
でもずびさんの腕の中でというのは、チビくんも幸せだったと思います。
看取ってあげる時の1番の理想は腕の中でです。

その後、しおんくんとまおくんという、素晴らしいネコちゃんたちとご縁があって本当に良かったですね。

トゥポルのこともありがとうございます。でも、写真館ご覧になったなんてΣ( ̄ロ ̄)トゥポルは元気で本当にうれしいです。
ごろごろ
2008/01/04 04:53
アッちゅんのグルーミングがあんまり可愛かったから、大きなお世話で、アニメにしてみました(^^)
http://blog-imgs-16.fc2.com/n/o/r/norwegian2/20080104115935.gif

コピペしてみてください。
ずび
2008/01/04 12:09
何度もごめんなさい。
訂正できないのでこんなたくさん投稿しちゃって(汗
http://blog-imgs-16.fc2.com/n/o/r/norwegian2/20080104115935.gif

今度はどうかな。
ご覧になったら削除してくださいませm(__)m
ずび
2008/01/04 12:19
ずび さま

アッちゅんのアニメ、ビックリしました。
きゃ〜、うれしいです(^◇^)!!

ここのコメント欄
訂正ができないので本当に不便ですね。
ご面倒をおかけしてごめんなさい m(_ _)m

アッちゅんが
ちゃんと動いているので感激です (〃∇〃)
すごい〜!!
うれしくってしばらく
見続けてしまいました(>▽<)♪
どうもありがとうございます♪♪
ごろごろ
2008/01/04 18:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1年前と今(ごろごろの愛するネコたち) ノルとゴロゴロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる